『防災クッキング』開催されました(2019/02/09)

『防災クッキング』開催されました(2019/02/09)

災害時にとても役立つ料理方法で、お鍋とカセットコンロ、最低限のお水、ポリ袋を使ってカレーライスを作りました。普段のお料理にも役立つヒントがいっぱいの『パッククッキング』を体験して、災害時にも備え万全です。
 また便利な紙食器作りを習い、使った食材を3色に色分けして栄養のバランスの勉強もしました。

せんつか 利用団体ご紹介 『尼っ子 空手サークル』さん

メンバー募集中!!
せんつか 利用団体ご紹介 『尼っ子 空手サークル』さん

毎回、子供たちの気合いの入った力強いかけ声が集会室に響いています。教室のモットーは、「真剣に楽しむ!!」とても活気のある空手教室です。
大人の方も(女性に限る)、未経験の方もOK!! 見学、体験随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

 

『凧上げ大会』 開催されました(2019/01/12)

地域交流事業

『凧上げ大会』 開催されました(2019/01/12)

1月12日に、センター上ノ島と合同で、凧上げ大会がおこなわれました。後半強風に恵まれ、ご自慢の凧が、天高く上がりました。また今年もセンター上ノ島の豚汁の振舞いがあり、冷えた体を温め、美味しくいただきました。感謝です。

平成31年度 4月開講 子ども向け各講座募集案内

平成31年度 4月開講 地域総合センター塚口
子ども向け各講座募集案内

さんすう教室 えいご教室 習字教室

地域の子どもたちを対象として、基本的生活習慣の向上、ならびに一人ひとりがお互いを認め合うことでつなり、子どもたちの人権意識の向上を目的として、子ども向け事業(さんすう、えいご、習字教室)を実施します。

講座名 曜日 時間 年間回数 定員
さんすう教室(小1年) 火曜日 午後4:00~4:30 22回 10人
さんすう教室(小2年) 火曜日 午後4:35~5:05 22回 10人
さんすう教室(小3・4年) 火曜日 午後5:10~5:40 22回 10人
えいご教室(小2・3年) 水曜日 午後4:00~4:40 22回 10人
えいご教室(小4~6年) 水曜日 午後4:50~5:40 22回 10人
習字教室(小2・3年) 金曜日 午後5:00~5:45 22回 15人
習字教室(小4~6年) 金曜日 午後5:45~6:30 22回 15人
申込講座数 子ども 1 名につき、1 講座のみ申し込みできます。
申込方法 センター事務所にて所定の申込書でお申し込みください。
申込期間 2月4日(月)~2月18日(月)午前9時~午後8時まで。
(第1・第3土曜日・日曜日・祝日は休館日です。)
対象者 原則として塚口小学校区及び近隣在住の児童を対象にしています。

習字教室は、新小学2年生から6年生まで。
えいご教室は、新小学2年生から6年生まで。
さんすう教室は、新小学1年生から4年生まで。

 

ご注意 申込者が定員を超えた場合は、抽選となります。
受講料 無  料 (習字用具、筆記用具等については、各自でご用意ください。)
 受講者の発表 2月23日(土)午前9時より約1週間程、受講が決定された児童のお名前を、センター 1 階ロビーに掲示いたします。
説明会 3月5日(火) センター3階集会室  ①午後4時~ OR ②午後6時~
都合の良い方に、必ずご出席ください

 

『せんつか☆ランチ会』 開催しました。(2018/12/06)

【地域交流事業】

『せんつか☆ランチ会』 開催しました。(2018/12/06)

12 月6 日(木)、牛庵・塚口店にて、ランチ会が開催されました。皆さん絶品お肉に、ほっぺ落ちそうに。 また、お代わり自由のご飯やスープ、サラダでお腹いっぱいでした。ドリンクバーでトークもはずみ、ワイワイ賑やかにとても楽しい一時でした。

思いやり 人権について考える 『部落差別の解消の推進に関する法律』

【人権啓発事業】

思いやり 人権について考える
部落差別の解消の推進に関する法律
「部落差別の解消の推進に関する法律( 部落差別解消推進法)」は、部落問題の解消のための取り組みを推進し、施策として国及び地方公共団体の相談体制の充実や教育啓発の推進に努めることを定めた法律です。
2016年( 平成28年)12月16日より公布・施行されました。罰則のない理念法です。構成は、第1 条目的、第2 条基本理念、第3 条国及び地方公共団体の責務、第4 条相談体制の充実、第5 条教育及び啓発、第6 条部落差別の実態に係る調査、附則となっています。