凧あげ大会開催されました(2018/1/27)

凧あげ大会開催されました(2018/1/27)
一月末、午前中に小雪が少し舞い天候を心配しましたが、みんなの気持が通じたのか昼ごろには、晴れ間が見え、また風は例年より強く吹いたので、絶好の凧上げ日和でした。</子どもたちは、自作の自慢の凧やお気に入りの凧を高く高くあげていました。
また今年も、上ノ島さんの豚汁の振舞いに、冷え切った体を温め、美味しい、美味しいと笑顔が溢れました。

平成30年度 子ども向け各講座募集案内

平成30年度 子ども向け各講座募集案内

さんすう教室えいご教室習字教室
地域の子どもたちを対象として、基本的生活習慣の向上、ならびに一人ひとりがお互いを認め合うことでつながり、子どもたちの人権意識の向上を目的として、子ども向け事業(さんすう、えいご、習字教室)を実施します。
◆ 募集講座及び募集人数等

講座名 曜日 時間 年間回数 定員
さんすう教室(小1・2年) 火曜日 午後4:00~4:40 22回 10人
さんすう教室(小3・4年) 火曜日 午後4:50~5:40 22回 10人
えいご教室(小2・3年) 水曜日 午後4:00~4:40 22回 10人
えいご教室(小4・5・6年) 水曜日 午後4:50~5:40 22回 10人
習字教室(小2・3年) 金曜日 午後5:00~5:45 24回 15人
習字教室(小4・5・6年) 金曜日 午後5:45~5:40 24回 15人

◆ 申込講座数  子ども 1 名につき、1 講座のみ申し込みできます。
◆ 申込方法   センター事務所にて所定の申込書でお申し込みください。
◆ 申込期間   2月5日(月)~2月16日(金)午前9時~午後8時まで。
(第1・第3土曜日・日曜日・祝日は休館日です。)
◆ 対象者    原則として塚口小学校区及び近隣在住の児童を対象にしています。
習字教室は、新小学2年生から6年生まで。
えいご教室は、新小学2年生から6年生まで。
さんすう教室は、新小学1年生から4年生まで。
◆ 受講料    無 料
(習字用具、筆記用具等については、各自でご用意ください。)
◆ ご注意    申込者が定員を超えた場合は、抽選となります。
◆ 受講者の発表 受講が決定された2月23日(金)午後1 時より、センター 1 階ロビーに、児童のお名前を約1週間程、掲示いたします。
◆ 保護者への説明会 3月6日(火)午後4時~、 6時~ センター3階集会室。
必ずご出席ください。

和凧作り教室 開催されました!(2018/01/13)

和凧作り教室 開催されました!
和凧作りの経験ありますか? 竹ひごと凧紐と和紙、それに木工ボンドがあれば簡単にできます。今回も保護者の方と子供で、上手に土佐凧を作っていただきました。子供たちは好きな絵を和紙一面に描き、色も丁寧に塗り、素晴らしい凧ができあがりました。凧上げ大会がとても楽しみです。

日本語教育ボランティア講師の募集!

日本語教育ボランティア講師の募集!

日本語教育のボランティア講師を募集しています。

日本語学習のお手伝いをしてもいいかなぁと思っている方、

一度、当センターに見学に来てみてください。

お電話をお待ちしております。

講座内容  初歩からの日本語読み書き教室

開催日時  毎週火曜日 午後7時から午後8時30分まで

開催場所  尼崎市地域総合センター塚口(尼崎市塚口本町2丁目28-11)

電話    06-6423-5266

餅つき大会が開催されました(2017/12/27)

餅つき大会が開催されました(2017/12/27)

去年の暮の12月27日(水)天気に恵まれ、センター恒例の餅つき大会が行われました。今回も地域の方々のお手伝いがあり、『よいしょ! よいしょ!』の掛け声で、わいわい賑やかに盛り上がりました。
 センター名物の餡子のお餅・きな粉のお餅・大根おろしのお餅は、今年も絶品で、地域の方々にとても大好評です。また塚口保育所や塚口北保育所の子供達が、餅つきの体験や見学をし、つきたてのお餅を美味しく味わいました。

新年のご挨拶

本年も地域総合センター塚口を、 どうぞよろしくお願いいたします。
地域総合センター塚口職員一同

 

地域の皆様には、健やかな新春をお迎えのこととお喜び申し上げます。平成25年に『生活困窮者自立支援法』、平成28年に「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律」「部落差別の解消の推進に関する法律」と、人権に関する重要な法案が成立しています。
地域総合センター塚口においても、市民の人権意識の高揚と人権感覚のかん養の拠点として、職員一同努力してまいりますので、更なるご理解、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

『once upon a time in 塚口』 近松公園 其の2

ロゴマーク

近松公園 其の2

昨年11月号で江戸時代の浄瑠璃作者近松門左衛門に由緒ある近松公園を紹介しましたが、さて、“浄瑠璃”とは、どのようなものかご存知ですか…
 浄瑠璃とは、三味線伴奏による語って聴かせる物語です。江戸時代に入り、浄瑠璃は多くの流派に分かれ、浄瑠璃は歌舞伎・人形劇などの劇場音楽として発展しました。現在は、浄瑠璃といえば、上方で発展した鑑賞表現がはっきりした義太夫節を指すことが多いようです。また、浄瑠璃と人形劇を組み合わせた人形浄瑠璃の1つである文楽も有名です。 浄瑠璃を一つの題材にした落語「寝床」は、先月の映画会で楽しんでいただけたかと思います。    

『ママきっず』さん☆ご紹介

ご離党団体ご紹介のロゴデザイン

『ママきっず』さん

月3回 ( 水曜日 午前 集会室 )

温かく優しいお母さんたちが、季節に応じた行事、あるいは、子育て支援や交通安全教室など指導員を招いて、親子で仲良く活動しています(写真は親子で3B体操体験中)。活動についての問い合わせはセンター塚口事務所まで。

ママきっずさんの写真
ママきっずさんの写真 NO.2
ママきっずさんの写真 NO.3
ママきっずさんの写真 NO.4

人権週間『街頭啓発キャンペーン』が開催されました!(2017/12/09)

人権週間『街頭啓発キャンペーン』が開催されました!

【人権文化の息づくまち】の実現を目指す!

12月日 (土)つかしんにて、街頭啓発キャンペーンが行われました。寒空の下たくさんの人が集まり、人権グッズを配布し、人権意識の普及と高揚に取り組みました。参加していただいた関係者、地域の皆さんに心から感謝しています。

人権キャンペーンの写真 NO.1
人権キャンペーンの写真 NO.2
人権キャンペーンの写真 NO.3
人権キャンペーンの写真 NO.4

クリスマスの飾り付け

  先日センターの受付ロビーに、クリスマスツリーを飾りました。センター利用の高齢者や子供達が、クリスマスツリーを見て、笑顔になっていました。
実はこのクリスマスツリーは、尼崎市内にお住まいの方が、センターに良かったらとくださったものでした。ツリーをくださった方に改めて感謝と、みなさんの笑顔にメリークリスマス!

 このホームページをご覧の方も、ぜひクリスマスツリーを見に来てください。