市制100周年記念事業

【 市制100周年記念事業 】
sisei100-b
『平和の祭典』
昨年、戦後70年を迎え、今年は“尼崎市市政100周年”という節目の年です。市制100周年を契機に本市が平和のまちであり続けるよう、願いを込めて市内各所でさまざまな催しが開催されます。この夏、平和について考えてみませんか。夏休み期間中、親子で参加してみませんか!

 尼崎ユネスコ協会 「平和の鐘を鳴らそう」

   7月18日(月) 11:45~12:45 元浜緑地

歴博・文化財担当 夏季学習展「昭和戦前・戦中の小学校」

   7月21日(木)~8月31日(水) 文化財収蔵庫

市内6公民館 巡回パネル展示「未来に平和の灯を」

   7月26日(火)~9月4日(日)

中央図書館 展示「広島・長崎 -過去・現在・未来-」

   7月29日(金)~8月24日(水) 中央図書館2階エントランス

北図書館 展示「平和を考える」

   7月1日(金)~8月31日(水)  北図書館1階ロビー

地域総合センター神埼 富永夏子写真展「ハンセン病考えることは、人間をかんがえること」

   7月4日(月)~8月27日(土)  地域総合センター神埼

 

※8月開催分は、市報「あまがさき」に掲載されます。

  人権課 展示「届け!平和への願い」市内41校の児童が平和の願いを込めて折った折り鶴
   8月10日(水)~18日(木) 尼崎市役所1階南館ロビー

  地域総合センター塚口 平和映画会 戦争の時代を懸命に生きる親子の愛情を描いた映画 

   8月18日(木) 13:30~ 地域総合センター塚口

logomark[1]

地域に拡げよう コミュニティ・人権の輪