“ 子どもの人権を守る ”人権映画会「隣る人」

“ 子どもの人権を守る ” 人権映画会
 映画「隣る人」 

 一緒にご飯を食べ、お手伝いをして、遊んで、絵本を読んでもらう。平凡だけど、大切な日々の暮らし。ここでは様々な事情で親と一緒に暮らせない子どもたちが「親代わり」の保育士と生活を共にしている。 子どもたちと暮らすことを実践する児童養護施設「光の子どもの家」。その生活を8年にわたって密着し、その日常を淡々と丁寧に描いたドキュメンタリー。この映画を見た方の「観てほしい。一人でも多くの人に」というコメント。先入観を持たず、まずはご覧ください。

上映時間85分(字幕付)

【 日 時 】3月14日(火)
第1部・午前10:30 ~ 第2部・午後1:30 ~ 第3部・午後6:00 ~
【 会 場 】地域総合センター塚口 3階 集会室
【 定 員 】各部30名(先着順)   
【 対 象 】尼崎市在住・在勤・在学の方
【 申 込 】2月1日(水)よりお電話またはFAX、センター窓口にて受付けます。

2023/01/27